英文解読練習として英語のニュースから日本語に翻訳された記事をよく読んでいますか?このコーナーではそんな世界の面白いニュースとその日本語訳をピックアップしてご紹介します。リーディングや外国人に話しかける時にも、緊張をほぐして、会話のきっかけとしていかがですか?

英語:“Rescue of soccer team from cave highlights problem of statelessness in Thailand”

The rescue of the 12 boys and coach from a Thailand cave this month has spotlighted a problem facing perhaps 3.5 million people in the country: statelessness.

Three of the players and the 25-year-old assistant coach of the Mu Pa club soccer team are stateless. Their lack of citizenship restricts their upward mobility and even their right to travel outside of Chiang Rai, the northern province where they live.

And they are not anomalies. Of the 70 to 80 boys in the club’s four age brackets, around 20 are stateless, head coach Nopparat Kanthawong said in an interview.

Government statistics show 488,105 stateless people are registered in Thailand, but the real number could be as high as 3.5 million, the International Observatory on Statelessness says. They can’t vote, buy land, seek legal employment or travel freely, the group says.

Northern Thailand’s porous borders have long been a boon to migrants, making the region a melting pot of ethnic groups. But activists say the naturalization process for migrants is too difficult.

Copyright The Japan Times, Ltd.
原文を読む≫


===========================================================

日本語:“タイで救助された4人が無国籍、社会問題化”

今月、タイの洞窟から少年12人とコーチが救出されたことで、同国のおそらく350万人が直面する問題に注目が集まっている。それは無国籍である。

サッカーのクラブチーム「ムーパー」の3選手と25歳のアシスタントコーチが無国籍である。彼らは市民権がないために、社会的な向上が制限され、彼らが住む北部チェンライ県外を旅行する権利までも制限される。

そして彼らは例外ではない。クラブの年齢別の4グループに属す70~80人の少年のうちおよそ20人は無国籍だとヘッドコーチのノパラット・カンタウォン氏はインタビューで述べた。

政府のまとめた数字によるとタイには488,105人の無国籍者が登録されているが、実際の数は350万人に上るかもしれないと無国籍の国際観測所はいう。彼らは投票できず、土地の購入ができず、合法の雇用を求めることもできず、自由に旅行できないと同団体はいう。

タイ北部の抜け穴だらけの国境は長い間移住者にとっては朗報で、その辺りは少数民族のるつぼとなっていた。しかし、活動家たちによると移住者の帰化の手続きは難し過ぎるという。

Copyright The Japan Times, Ltd.
原文を読む≫