英文解読練習として英語のニュースから日本語に翻訳された記事をよく読んでいますか?このコーナーではそんな世界の面白いニュースとその日本語訳をピックアップしてご紹介します。リーディングや外国人に話しかける時にも、緊張をほぐして、会話のきっかけとしていかがですか?

英語:“Mercedes is working with Microsoft to make your commute more productiveaaa”

At IFA 2016 in Berlin, Mercedes-Benz announced a new project called ‘In Car Office’ to incorporate more smart productivity features into your ride. The features are going to go live in Mercedes vehicles during the first half of next year, and will add Microsoft Exchange support, for one, letting your work calendar, to-do list and contacts help your vehicle offer up suggestions about destinations, calls to make and more.

The In Car Office feature obviously isn’t intended to turn your vehicle into a mobile workstation so much as it’s designed to help you more easily accomplish work-related tasks you’d probably field on-the-go anyway.

Mercedes’ In Car Office features will do things like pre-populate the navigation system with destination from your Exchange calendar, and also provide notifications offering to make calls using the in-car voice call system when you have upcoming meetings marked on your calendar. It definitely sounds like something that could lessen distraction and minimize manual input required for tasks that people already (unsafely) try to tackle during longer commutes or road trips during business hours.

© 2013-2016 AOL Inc. All rights reserved.
原文を読む≫


===========================================================

日本語:“通勤中も仕事ができる「車内オフィス」プロジェクト、メルセデスとMicrosoftが共同開発”

現在ベルリンで開催中のIFAショーで、メルセデス・ベンツが「車内オフィス(In Car Office)」と呼ばれる新プロジェクトを発表した。これはスマートな仕事効率向上のための機能を車の運転に融合させようという試みで、来年前半にも正式に提供を開始する予定だ。Microsoft Exchangeと連携し、仕事のカレンダーやTo-Doリスト、連絡先にもとづいて、自動車が行き先や電話すべき相手などを提案してくれるという。

この車内オフィス機能は、もちろん自動車をモバイルワークステーションに変えるために制作されたものではない。どちらかといえば、外出中にどのみち片付ける必要のある仕事関連のタスクを、もっと簡単に済ませることができるよう設計されている。

メルセデスの車内オフィス機能では、Exchangeカレンダーの予定にもとづいてカーナビゲーションに行き先を事前設定したり、入れておいたミーティングの予定に応じて車内通話システムから電話をかけるよう通知してくれたりする。商用での移動や通勤中に、すでにこうしたタスクを(危険を承知で)車中でこなしているような人々にとっては、運転中に気が散る原因や手動入力の必要を減らしてくれるものになりそうだ。

© 2016 Copyright AOL Online Japan, Ltd. All rights Reserved.

原文を読む≫