英文解読練習として英語のニュースから日本語に翻訳された記事をよく読んでいますか?このコーナーではそんな世界の面白いニュースとその日本語訳をピックアップしてご紹介します。リーディングや外国人に話しかける時にも、緊張をほぐして、会話のきっかけとしていかがですか?

英語:“U.S. CLEANS UP AGENT ORANGE”

The United States has completed the first phase of a project in Vietnam to clean up highly toxic dioxin from Agent Orange, an herbicide U.S. forces used during the Vietnam War.
A ceremony to mark the milestone was held on Tuesday at Da Nang International Airport in central Vietnam, where the 80-million-dollar project began four years ago. The U.S. military stored a huge stockpile of Agent Orange at the airport during the war. High levels of dioxin are still detected there more than 40 years after the war ended. In the project, contaminated soil is put into steel containers and exposed to temperatures of more than 300 degrees Celsius to destroy the dioxin. The treated soil is used to expand the airport.
Nearly 30 other locations in the country reportedly are highly contaminated by dioxin. Many people are suffering from disabilities and illnesses believed to have been caused by Agent Orange.

Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
原文を読む≫

日本語:”ベトナムの枯れ葉剤除去”

アメリカ政府は、ベトナムで強い毒性を持つダイオキシンの除染作業を行っていますが、その第一段階を完了させました。このダイオキシンは、ベトナム戦争中にアメリカ軍が使用した枯れ葉剤という除草剤の一種に含まれていたものです。
作業の重要な節目を祝う式典が、火曜日(5月3日)にベトナム中部のダナン国際空港で開かれました。ダナン空港では、8,000万ドルをかけた除染作業が4年前に始まりました。アメリカ軍はベトナム戦争中、この空港に大量の枯れ葉剤を保管していました。ダナン空港(の一部)では、戦後40年以上たった今も、高濃度のダイオキシンが検出されています。除染作業は、汚染された土を鉄のコンテナに集め、300度以上の熱にさらすことでダイオキシンを分解するもので、作業が終わった土地は空港の拡張に利用されます。
ベトナムでは、高濃度のダイオキシンで汚染された場所がほかにも30か所近くあると報告されており、枯れ葉剤の影響とみられる障害や病気に今も大勢の人々が苦しめられています。

Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
原文を読む≫