英文解読練習として英語のニュースから日本語に翻訳された記事をよく読んでいますか?このコーナーではそんな世界の面白いニュースとその日本語訳をピックアップしてご紹介します。リーディングや外国人に話しかける時にも、緊張をほぐして、会話のきっかけとしていかがですか?

英語:“Trio wins Nobel Prize in medicine for discovery of hepatitis C virus”

Americans Harvey J. Alter and Charles M. Rice and British-born scientist Michael Houghton jointly won the Nobel Prize for medicine on Oct. 5 for their discovery of the hepatitis C virus, a major source of liver disease that affects millions worldwide.

Announcing the prize, the Nobel Committee noted that the trio’s work identified a major source of blood-borne hepatitis that couldn’t be explained by the previously discovered hepatitis A and B viruses. Their work, dating back to the 1970s and 1980s, has helped save millions of lives, it said.

The medicine prize carried particular significance this year due to the coronavirus pandemic, which has highlighted the importance that medical research has for societies and economies around the world — and the damage that a single virus can wreak on the planet.

“Thanks to their discovery, highly sensitive blood tests for the virus are now available and these have essentially eliminated post-transfusion hepatitis in many parts of the world, greatly improving global health,” the committee said.

Copyright The Japan Times, Ltd.
原文を読む≫


===========================================================

日本語:“ノーベル医学生理学賞、C 型肝炎ウイルス発見の3氏”

米国人のハービー・J・アルター氏とチャールズ・M・ライス氏、そして英国出身のマイケル・ホートン氏が10月5日、ノーベル医学生理学賞を共同で受賞した。世界中で何百万人にも影響を及ぼす肝疾患の主原因であるC 型肝炎ウイルスを発見した功績が認められた。

ノーベル賞委員会は授与の発表に際し、3人の研究はそれ以前に発見されたA 型肝炎とB 型肝炎のウイルスでは説明できなかった血液を介して感染する肝炎の主要な原因を突き止めたとした。1970年代、80年代にさかのぼる彼らの研究は多くの命を救ったと委員会は述べた。

今年はコロナウイルスのパンデミック(世界的流行)によって、世界中の社会と経済における医学研究の重要性と、一つのウイルスが地球にもたらす被害の大きさが強調され、医学生理学賞は特別な意味を持っていた。

「彼らの発見のおかげで今ではウイルスを検出する高感度の血液検査ができ、世界の多くの地域で実質的に輸血後肝炎を排除し、世界の健康を大いに改善した」と委員会は述べた。

Copyright The Japan Times, Ltd.
原文を読む≫