英文解読練習として英語のニュースから日本語に翻訳された記事をよく読んでいますか?このコーナーではそんな世界の面白いニュースとその日本語訳をピックアップしてご紹介します。リーディングや外国人に話しかける時にも、緊張をほぐして、会話のきっかけとしていかがですか?

英語:“Disorderly Goat Takes Over Cop Car, Head-Butts Deputy And Eats All The Paperwork”

A sheriff’s deputy in Georgia had a run-in with the baddest of the bad last week when she returned to her cruiser to find a goat had taken over.

The Douglas County Sheriff’s Office said the unnamed deputy was serving civil papers at a home during the encounter. She typically leaves her car door open as she’s had to retreat from “vicious dogs” in the past.

“Never once did she expect or even consider what was about to happen this day,” the agency wrote.

Footage from the hairy situation showed the goat in the front seat and was busily eating the deputy’s paperwork. Then, after leaving the vehicle with a mouthful of delicious papers, the goat delivered a head-butt to the deputy’s knees, knocking her down before hoofing it from the scene of the crime.

“Even though she was knocked to the ground she was not physically harmed in the incident,” the department wrote. “At the end of the day we all got a little laugh out of it and we hope you do as well!”

Copyright 2020 Verizon Media.
原文を読む≫


===========================================================

日本語:“ヤギがパトカーを占拠、保安官代理の制止を振り切って書類を食べ続ける”

アメリカ・ジョージア州で、保安官代理が予想していなかった犯人にパトカーを占拠され、自分の身と大切な書類を守るための闘いを繰り広げることになった。

ダグラス郡保安官事務所によると、事件は保安官代理が書類をある家に届けようとした時に起きた。

この保安官代理はこれまで何度も、どう猛な犬から逃げなければいけなかった経験があり、書類を届ける際にはパトカーのドアを開けたままにしているという。

しかし「この日起きたようなことが起きるとは、それまで考えたこともありませんでした」とダグラス郡保安官事務所のFacebook投稿は説明する。

車に戻った保安官代理が目にしたものは…。

パトカーに乗っていたのは、前の座席を占拠しながら書類を忙しそうに食べるヤギ。

保安官代理が必死に降ろそうとするも、ヤギは抵抗し書類を食べ続けた。その後何とか追い出しに成功したが、ヤギは書類を奪った保安官代理に頭突きをくらわせ、地面に突き飛ばした。

保安官事務所によると、保安官代理は突き飛ばされて転んだものの、怪我はなかった。動画には苦笑する保安官代理の声が記録されている。

「私たちはこれをみて思わず笑ってしまいました。皆さんにも笑ってもらえたら嬉しいです!」と保安官事務所は綴る。

Copyright 2020 , HuffPost Japan, Ltd.
原文を読む≫