英文解読練習として英語のニュースから日本語に翻訳された記事をよく読んでいますか?このコーナーではそんな世界の面白いニュースとその日本語訳をピックアップしてご紹介します。リーディングや外国人に話しかける時にも、緊張をほぐして、会話のきっかけとしていかがですか?

英語:“JAPAN’S EXPRESSWAY SPEED LIMIT RISES TO 120KPH”

“Motorists in Japan will soon be able to drive faster on expressways. ” “The speed limit on certain sections will be raised from 100 to 120 kilometers per hour.” The current limit has been in place since the country’s first expressway opened in 1963. But people today often drive faster than 100 kilometers per hour.

The National Police Agency raised its limit in some places on a trial basis while monitoring the rate of traffic accidents. It concluded that a higher maximum speed would not lead to safety problems on road sections that meet certain conditions, such as having few curves and three or more lanes. The new speed limit will initially apply only to certain regions, including central and northeastern Japan. Drivers of trucks and other large vehicles are excluded. They will remain restricted to 80 kilometers per hour.

Copyright NHK
原文を読む≫


===========================================================

日本語:“高速道路の最高速度120キロに”

日本のドライバーは間もなく、より速度を出して高速道路を走行できるようになります。高速道路の最高速度が、一定区間で(現在の)時速100キロから120キロに引き上げられることになったのです。
現在の最高速度は、1963年に日本で初めて高速道路が開通したときに定められたものですが、今では時速100キロを超えて運転する人も多くなっています。
そこで警察庁は、特定の区間で試験的に最高速度を引き上げて、交通事故の発生割合を調べるなどしました。その結果、カーブが少なく車線が3車線以上あるなど、一定の条件を満たしている区間では、最高速度が上がっても安全性に問題はないと結論づけました。
新しい制限速度は、まず日本の中部と東北を含む特定の区間で実施されます。一方、トラックなどの大型車両は最高速度引き上げの対象にはならず、時速80キロに据え置かれます。

Copyright NHK
原文を読む≫