英文解読練習として英語のニュースから日本語に翻訳された記事をよく読んでいますか?このコーナーではそんな世界の面白いニュースとその日本語訳をピックアップしてご紹介します。リーディングや外国人に話しかける時にも、緊張をほぐして、会話のきっかけとしていかがですか?

英語:“GERMAN SOCCER RESTARTS WITHOUT CHEERING CROWDS”

Soccer players in Germany have returned to the pitch, but without fans to cheer them on. The country’s top division held six games on Saturday under strict new rules.
The matches were the first since games were suspended in mid-March due to the coronavirus.
The league required all players and staff to have a PCR test twice – one a week before the game and another by the day before. Media crews had their temperatures checked prior to entering the stadium.
Athletes and viewers from home had to adjust to a new kind of game. There was no marching onto the field together, no huddles before the kickoff, and no handshakes. When a team scored, they didn’t celebrate with hugs.
Substitutes wearing masks sat at a distance from each other in the stands, away from the benches. And the stadium was divided into three zones to reduce contact as much as possible.

Copyright NHK
原文を読む≫


===========================================================

日本語:“サッカー独リーグ “新型コロナルール”で再開”

ドイツのサッカー選手たちが競技場に戻ってきました。しかし、選手たちに声援を送るファンの姿はなく、土曜日(5月16日)の1部リーグでの6試合は厳しい新ルールのもとで行われました。
この日の試合は、新型コロナウイルスの影響で3月中旬に試合が中断されて以来、初めてのものでした。
ドイツリーグは選手とスタッフの全員に、2回のPCR検査を義務づけました。1回目は試合の1週間前、そして2回目は前日までに受けるというものです。また、報道陣は試合会場へ入る前に体温の検査を受けました。
選手たちも、自宅で観戦する人たちも、新しい試合のやり方に適応することが必要でした。整列しての選手入場もなければ、試合開始前の円陣も、握手もなし。チームが得点しても、抱き合って祝ったりはしませんでした。
控えの選手たちはマスクを着用して、ベンチから離れたスタンドでお互いに間隔を空けて座りました。また、できるだけ人々の接触を減らすため、試合会場は3つのゾーンに分けられていました。

Copyright NHK
原文を読む≫