英文解読練習として英語のニュースから日本語に翻訳された記事をよく読んでいますか?このコーナーではそんな世界の面白いニュースとその日本語訳をピックアップしてご紹介します。リーディングや外国人に話しかける時にも、緊張をほぐして、会話のきっかけとしていかがですか?

英語:“New hostel in Ueno offers multilingual chat to smooth communication among guests”

A new hostel in Tokyo’s Ueno district has a very chatty selling point — a chat app that can communicate in many languages.
The hostel, called Q Stay and lounge, hopes that its guests from around the world will chat with each other using the multilingual real-time translation app.
Q Stay and lounge is the first hostel in the country to use the Kotozna Group Chat smartphone app, according to LS Corp., the operator of the capsule-style hostel.
The app uses artificial intelligence to translate more than 100 languages.
“We want to create a platform that allows young people in Japan to communicate smoothly with foreigners and vice versa,” said Leo Liang, president of LS Corp.
The hostel can accommodate 46 guests — 42 in dormitories on the second to fourth floors, and four in two private rooms on the fifth floor. Room rates for a one-night stay start at ¥5,000.

Copyright The Japan Times, Ltd.
原文を読む≫


===========================================================

日本語:“社交型コンテンツホステルが上野にオープン 自動翻訳機で100 ヵ国語以上での対話可能に”

東京の上野地区にできた新しいホステルにはとてもおしゃべりなセールスポイントがある──多言語でコミュニケーションが取れる会話アプリだ。
「Qステイ&ラウンジ」という名のこのホステル兼ラウンジは、世界中からの宿泊客が多言語同時通訳アプリを活用して互いに会話ができるよう望んでいる。
このカプセルホテル(Qステイ&ラウンジのこと)を運営するLS株式会社によると、「Qステイ&ラウンジ」は、多言語同時翻訳グループチャット「Kotozna Group Chat」というスマートフォン向けアプリを導入した国内初のホステルだという。
このアプリは人工知能を用い、100ヶ国語以上を翻訳する。
「私たちは、日本の若者が外国人とスムーズにコミュニケーションができ、逆も同様にできる場所を生み出したい」とLS株式会社の梁穎希(レオ・リャン)代表取締役は述べた。
このホステルには、2階から4階のドーミトリーに42人、5階に2つある個室に4人の合計46人まで宿泊できる。室料は1泊5,000円からだ。

Copyright The Japan Times, Ltd.
原文を読む≫