英文解読練習として英語のニュースから日本語に翻訳された記事をよく読んでいますか?このコーナーではそんな世界の面白いニュースとその日本語訳をピックアップしてご紹介します。リーディングや外国人に話しかける時にも、緊張をほぐして、会話のきっかけとしていかがですか?

英語:“Los Alamos (United States)”

20190208ej2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The claim to fame of this small town of fewer than 20,000 people in northern New Mexico is the Los Alamos National Laboratory, where the atomic bomb was created during the war. And you certainly should spend an hour or so at the Bradbury Science Museum in town, which has informative displays on the development of atomic energy, and its uses in war and peace.
But the real reason to visit Los Alamos is that it’s close to some of New Mexico’s most stunning natural scenery.
Take a short drive to Bandelier National Monument, where you can see ancient sites that were homes to Pueblos — the Native Americans that Spanish explorers met in the 1500s. Here you can see entire neighborhoods built into the sides of mountains, and climb wooden ladders into cave dwellings for a closer look at cave paintings.
Los Alamos County offers an abundance of hiking trails for keen walkers. One of these, the Cerro Grande Route, takes you high up into the Valles Caldera, an inactive volcano. At a height of more 3,100 meters, you’ll look down into Frijoles Canyon: a spectacular view of nature in all its glory, as far as the eye can see. Take the chance to enjoy the abundant wildlife, from elk to prairie dogs to golden eagles.
Head to the White Rock lookout to see a breathtaking view of the Rio Grande, the river that looms large in U.S. and Mexican history.
And this is just a sampling of the treasures waiting for lovers of hiking trails, which will take you as far as Santa Fe National Forest.

Copyright The Japan Times, Ltd.
原文を読む≫
===========================================================

日本語:“米ニューメキシコ州ロスアラモス”

ニューメキシコ州にある人口2万人以下のこの小さな町の有名なところは、ロスアラモス国立研究所だ。そこでは、戦争中、原子爆弾が作られていた。そして、この町のブラッドベリー科学博物館で1時間ほど過ごした方がいいことは確かだ。この博物館は核エネルギーの開発と、戦争における利用、平和利用について情報に富んだ展示をしている。
しかし、ロスアラモスを訪れる本当の理由は、ニューメキシコ州で最も見事な自然の景色の幾つかが近いことだ。
バンデリア国定公園まで短いドライブへ。ここでは、スペインの探検家たちが1500年代に出会ったアメリカ先住民のプエブロ族の居住地だった古代遺跡が見られる。ここでは山脈の両側に建てられた居住地全体を眺めることができ、木でできたはしごを上って洞窟の住居にも入ることができ、洞窟内の絵を近くで見られる。
ロスアラモス郡には、熱心な散歩者向けにハイキングトレイルが豊富にある。そのうちの1つ、セロ・グランド・ルートを行くと、休眠中の火山バリーズ・カルデラの高くへ到達する。高さ3,100メートル以上で、フリホレス渓谷を見下ろせる:見渡す限り、見事な自然の壮観な眺めが広がる。ヘラジカからプレーリードッグ、ゴールデンイーグルに至るまで、豊かな野生動物を楽しむ機会を作ろう。
ホワイトロック展望台へ向かい、アメリカとメキシコの歴史にとって重要な存在となっている川のリオ・グランデの息を飲むような眺めを見に行こう。
これは、ハイキングトレイルの愛好家を待っている素晴らしいものの一部に過ぎない。このハイキングトレイルは、遠くサンタフェ国有森林まで続いている。

Copyright The Japan Times, Ltd.
原文を読む≫