英文解読練習として英語のニュースから日本語に翻訳された記事をよく読んでいますか?このコーナーではそんな世界の面白いニュースとその日本語訳をピックアップしてご紹介します。リーディングや外国人に話しかける時にも、緊張をほぐして、会話のきっかけとしていかがですか?

英語:“Majority of people support bill to accept more foreign workers”

More than half of Japanese support a bill to accept more foreign workers, a nationwide Kyodo News poll showed Nov. 4.
The phone survey conducted over the Nov. 3-4 weekend found that 51.3 percent were supportive of the bill approved by Prime Minister Shinzo Abe’s Cabinet on Nov. 2, with 39.5 percent opposed.
The survey covered 744 randomly selected households with eligible voters and 1,169 cellphone numbers, with 520 and 518 individuals responding, respectively.
The finding suggests the public is not as critical of the draft legislation as opposition lawmakers and some members of Abe’s ruling party had thought.
However, 36 percent of those who opposed the bill said they are afraid of potential problems in their communities caused by foreign nationals with different cultural backgrounds.
The poll also showed 50.8 percent of respondents opposed a consumption tax hike in October next year to 10 percent from the current 8 percent, while 46.4 percent were supportive.

Copyright © The Japan Times, Ltd. All rights reserved.
原文を読む≫
===========================================================

日本語:“外国人就労拡大に賛成多数、世論調査”

共同通信社が実施した全国世論調査によると、日本国民の半数以上が外国人労働者の受け入れ拡大案に賛成だということが11月4日分かった。
11月3、4日の週末に実施されたこの電話調査によって、51.3%の人が、2日に安倍晋三政権が決定した法案に賛成だということが分かった。反対は39.5%だった。
この調査は有権者がいる744の無作為に選ばれた世帯と、1,169の携帯電話番号に対して行なわれた。回答者数はそれぞれ520人と518人だった。
この結果は、国民がこの法案に対して、野党議員や安倍首相率いる与党議員数名が考えていたほど批判的ではないということを示している。
だが、法案に反対した人のうち36%は、文化的背景の異なる外国人が彼らの地域で問題を起こす可能性を心配していると述べた。
この調査はまた、回答者の50.8%が、現在8%の消費税が来年10月に10%に増えることに反対していて、46.4%が支持していることも示した。

Copyright © The Japan Times, Ltd. All rights reserved.
原文を読む≫