英文解読練習として英語のニュースから日本語に翻訳された記事をよく読んでいますか?このコーナーではそんな世界の面白いニュースとその日本語訳をピックアップしてご紹介します。リーディングや外国人に話しかける時にも、緊張をほぐして、会話のきっかけとしていかがですか?

英語:“16 Small Habits That Could Seriously Improve Your Life Within A Year ”

A recent Reddit thread asked, “What small habit, if done every day over the course of a year, can lead to the biggest personal improvement/gain?” Here are some of the best submissions:

1. Try reading for a set amount of time each day.
“If you read for 30 minutes every day, that’s 3.5 hours a week, which is enough to finish a book every two to four weeks. Depending on what you choose to read, that’s 12 to 24 books completed in a year!”—a_tame_zergling

2. Practice swapping ‘sorry’ for ‘thank you’ when the situation is right.
“I used to (and still do) have a problem with over-apologizing in basically every situation even when a serious apology isn’t needed. When you get into this kind of habit, it may seem reactive to just apologize for everything you do to try to please other people. It can affect your confidence and also degrade the way other people view you because you become the person who’s sorry for everything.
So, I’ve tried to consciously use ‘thank you’ to change that. Every time I get into a situation or catch myself about to say I’m sorry for something (that really doesn’t warrant a heartfelt apology), I look for a reason to say thank you instead. Running late for work? Say ‘thanks for your patience’ instead of ‘sorry I’m late.’ Not only does this keep you from looking like a sad sack for apologizing all the time, it actually shifts focus onto the person you’re apologizing to.” —GizmosArrow

3. Don’t just put things down, put them away.
“Wise words from my mate’s grandma: ‘don’t put it down, put it away.’ So much of the mess around my apartment was thanks to me leaving things out instead of taking the extra minute to put them away in their correct place.
I’m not perfect but this has helped!” —2funk2druck

4. And do your dishes every single day.
“Do your goddamn dishes every day and you wont feel f*cked up every two weeks with a pile of them.” —Mlkaan

5. If something’s going to take you less than two minutes, just do it then and there.
“Live by the rule if something takes two minutes or less to accomplish, just do it.
You’ll notice how many things really aren’t that bad, but also how much of your difficulty with accomplishing things is just a mental block.
” —PoutineKing65

6. Try to go to bed and get up at similar times each day.
“Recovering insomniac here! Ensuring consistency in your sleep/rise times is one of the most important parts of Cognitive Behavioral Therapy for Insomnia (CBTI). It makes waaaaay more of a difference than you’d first think.” —Alsedarna

7. Actually start flossing your teeth every day.
“Honestly, the sense of satisfaction when you answer ‘yes’ to the dentist about flossing daily after a lifetime of the guilty ‘no’ is well worth it. Plus, my mouth feels pretty decent now.” —gwarsh41

8. Put all of your spare change into a jar for an entire year.
—hobbitrex

9. Make a plan for the following day before you go to bed at night.
“Plan the next day before going to bed at night and write a to-do list. The next day before repeating the process, review your to-do list. It sounds really simple, but it’s a real procrastination buster.” —4noop

10. Practice a new kind of handwriting, like cursive or calligraphy.
“Practice from an online cursive chart until you reach typing-like speeds, then integrate as many of the techniques and forms as you can into your printed handwriting. You don’t need to know cursive these days, but you’re not just learning cursive — you’re learning how to write quickly and fluidly, where and how to place extra lines for aesthetic reasons when needed, and where to start and end your strokes. If you’re tired of your handwriting looking like a 6-year-old’s, learn cursive. You may never use cursive again, but your printed handwriting will become Christmas-card worthy and three times as fast.” —Bartisgod

11. Learn three words in a new language every day.
—ohkimma

12. Get into the habit of writing in a journal daily.
“It is cliché but it works. I used to do it, but when I felt like my life was on track I just stopped. It led to me falling into a lot of bad habits and being able to convince myself I was fine. Keeping a journal has a way of keeping you honest with yourself — you aren’t writing for anyone else. You aren’t trying to present your best self. You can just work through your thoughts honestly and openly. You can reflect in a way that you otherwise wouldn’t. You can just let it all out without worrying what that exposure and vulnerability will mean. It really helps. I’d recommend this to everyone, especially people with anxiety.” —7V3N
May I take this moment to recommend the journal I’ve been writing in daily for almost six years.

13. Run for as long as you can…and then run again the next day, and the next.
“Get a good pair of running shoes and take off! You would be surprised how easy it is to run five kilometers after a few weeks.” —Kookaburra2

14. Make your bed every morning before you leave the house.
“It’s the best thing to come home to. It almost feels like someone else made my bed, like I have a servant — except the servant was a very sleepy me that doesn’t remember making their bed. It looks nice, makes me happy, and I feel good.” —naznazem

15. Add new and healthy foods to your diet rather than focusing on removing other food groups.
“Instead of taking away something from your diet, add something healthy each month. In January, add an apple a day. In February, add a handful of plain almonds each day. In March, add one extra glass of water, and so on. You won’t feel deprived, and you will increase your healthy habits painlessly.” —PianoManFan

16. And try meditating, starting with just five minutes a day.
“Then work yourself up to 20 minutes a day. It’s the biggest change I have made in my life. It’s incredible how crazy and out of control our minds are, and as the old saying goes: if you don’t have 20 minutes to sit, you should sit for an hour.” —1976Hoosiers

Copyright BuzzFeed
原文を読む≫


===========================================================

日本語:“「1年間」続けると人生が変わるほんの小さな16の習慣”

掲示板サイトにこんな質問が投稿された。「毎日1年間続けたら、ものすごくいいことがある小さな習慣は何?」たくさんの回答が寄せられたが、中でも抜群なものを紹介しよう。

1. 毎日決められた時間、本を読む。
毎日30分間本を読んだら、1週間で3時間半。2~4週間で本を1冊読める。何を読むかにもよるけど、1年間で12~24冊も読めるよ!
a_tame_zerglingさんの回答。

2. 「ごめん」という代わりに「ありがとう」と言ってみる。
謝る必要がないのに、毎回謝ってしまい、謝りすぎてしまうという問題を抱えていました。今でもそうです。そうなってしまうと、何をするのも謝ってしまい、受け身になってしまいます。自信がなくなって他の人から受ける評価も下がってしまいます。だって、すべてのことに謝っているんですから。
なので、意識的に「ごめん」の代わりに「ありがとう」というようにしてみたんです。悪くないに「ごめん」と言いそうになるたびに、「ありがとう」と言える理由を探すようにしました。
仕事に遅れたとき、「遅くなってすみません」という代わりに、「お待ちいただき有り難うございます」と言うのです。そうすることでいつも謝ってばかりの「のろま」と見られず、謝っている相手が見えてくるようになります。
GizmosArrowさんの回答

3. ものを置くのではなく、片づける。
友だちの祖母からの名言です。「置くのではなくて、片づける」。アパートの部屋が散らかっているのは、正しい場所に片づける手間を惜しんで、出しっぱなしにしているから。
完璧じゃないけど、少しはましになったよ!
2funk2druckさんの回答

4. 毎日食器を洗う。
毎日食器を洗ったら、2週間おきに山積みの皿にげんなりしなくてすむ
Mlkaanさんの回答

5. 2分で済むのであれば、その場でやってしまう。
2分かからないのであれば、やってしまうというルールを守る。億劫だと思っていたことがそうでもなかったり、やるのが大変と思っていたことが、精神的なブロックだったりすることに気づく。
PoutineKing65さんの回答

6. 毎日決まった時間に寝て、起きる。
不眠症から回復! 就寝時間、起床時間に一貫性をもたせるのは、不眠症に対する認知行動療法(CBT-I)でもとても大事とされています。思うよりも絶対に、絶対に違いが出るよ!
Alsedarnaさんの回答

7. 毎日フロスをする。
歯医者で「毎日フロスをしていますか?」と訊ねられて、一生「いいえ」と答えて後ろめたく感じるよりも、「はい」と答えて得られる満足感。やる価値ありです。口もすっきりするしね。
gwarsh41さんの回答

8. 丸々1年間、小銭はすべて瓶に入れる。
hobbitrexさんの回答

9. 寝る前に次の日の計画を立てる。
寝る前に次の日の計画を立てて、やることリストを書き出す。次の日、同じことをする前に、やることリストを見直す。とても簡単に聞こえるけど、先送り癖をやっつけてくれるよ。
4noopさんの回答

10. 筆記体や書道のような新しい手書きを練習する。
タイプする速度で書けるようになるまで、ネット上にある筆記体表で練習して、活字の手書きに取り入れられる技や型を増やす。最近では筆記体を知っている必要はないけど、筆記体を学ぶだけではなく、速く滑らかに書くことを覚える。
必要に応じてどこでどのように綺麗に線を足すか、どこから書き始めて、どこで終わるか。6歳児みたいな手書き文字で嫌になったら、筆記体を学ぶといい。
筆記体は二度と使わないかもしれないけど、活字体の手書き文字がクリスマスカード映えするようになるし、3倍の速さで書けるようになる。
Bartisgodさんの回答

11. 毎日、新しい言語の言葉を3つ覚える。
ohkimmaさんの回答

12. 毎日、日記をつける。
お決まりだけど、これは効く。以前はやっていたのだけど、人生が軌道に乗ったと思って止めてしまった。その後、たくさんの悪い癖を身につけて、大丈夫だと思い込むようになった。
日記をつけると、自分自身に正直でいられる。誰のために書いているわけでもない。格好つけなくてもいい。正直にオープンに考えを書く。書き出すことで、振り返ることができる。
吐露したり弱さを見せたりすることの結果を心配することなく、単にすべてを吐き出す。実に役立つ。みんなに、特に不安を抱いている人に勧めている。
7V3Nさんの回答

13. できるだけ長く走る。次の日も続ける。そしてその次の日も。
足に合ったランニングシューズを買って、走りだそう! 数週間続けたら、5キロ走るのが楽になってびっくりするよ。
Kookaburra2さんの回答

14. 家を出る前に毎朝布団を整える。
帰ったら布団が整っているなんて最高。お手伝いさんなんかが整えてくれたみたい。実際には布団を整えたことも覚えていないくらい寝ぼけている自分がやっているのだけど。見栄えがいいし、幸せな気分になるし、気持ちがいい。
naznazemさんの回答

15. 何かをやめるのではなく、新たに健康的な食べものを食生活に加える。
食生活から何かを取り除く代わりに、毎月何か健康的なものを加える。1月は1日1個のリンゴを食べることにする。2月は毎日ひと握りのプレーン・アーモンド。3月はグラス1杯の水といった具合に。何かを奪われた気分にならないし、無理なく健康的な習慣が増える。
PianoManFanさんの回答

16. 瞑想してみる。1日5分から始める。
そして1日20分まで増やしてみる。人生の中で最大の変化だった。いかに心が乱れていて、手に負えていないかに驚く。昔から言われているよね。20分座っていられないなら、1時間座っているべきだってね。
1976Hoosiersさんの回答

Copyright BuzzFeed
原文を読む≫