英文解読練習として英語のニュースから日本語に翻訳された記事をよく読んでいますか?このコーナーではそんな世界の面白いニュースとその日本語訳をピックアップしてご紹介します。リーディングや外国人に話しかける時にも、緊張をほぐして、会話のきっかけとしていかがですか?

英語:“Bride Meets The Man Carrying Her Son’s Heart On Her Wedding Day”

20170714eji

Groom Kelly Turney surprised his bride Becky with a special last-minute addition to the bridal party at their wedding on Saturday.

During the ceremony in Palmer, Alaska, Becky met honorary groomsman Jacob Kilby for the very first time. Jacob is the man who received a life-saving heart transplant from the bride’s late son Triston Green, who died in 2015 at the age of 19.

The emotional moment was captured by photographer Amber Lanphier of Love Adventured.

“I knew about this surprise but nothing prepares you for the beauty of this moment,” Amber wrote in a Facebook post.

The pictures were featured on the Love What Matters Facebook page and have since gone viral.

Leading up to the wedding, the groom arranged for Jacob to fly to Alaska for the big day so that Triston could be there in spirit.

“When [Kelly] announced Jacob was in the crowd my jaw dropped, I couldn’t believe it!” the bride told Babble. “I squealed like a little girl, jumped up and down, and couldn’t wait to embrace him.”

In one especially touching photo, Becky puts a stethoscope to Jacob’s chest to listen to her son’s heartbeat.

On her Facebook page, the bride wrote that Jacob’s presence was the “most amazing surprise.”

“Hands down the best gift. Most amazing surprise ever!” she wrote. “Thank you for caring for Triston’s heart. Thank you for being here!”

©2017 Oath Inc. All rights reserved
原文を読む≫


===========================================================

日本語:“「あなたの息子のおかげで生きています」心臓移植を受けた男性が結婚式に出席”

結婚式の直前に、新郎が新婦のために準備したサプライズが、話題になっている。

新郎のケリー・ターニーさんが、結婚式直前でアレンジしたサプライズは「亡くなった息子に、結婚式に出てもらうこと」だ。

ケリーさんは、新婦のベッキーさんとアラスカ州パーマーで7月8日に結婚式を挙げた。

ベッキーさんは2015年に、当時19歳だった息子のトリソン・グリーンさんを亡くしている。トリソンさんの心臓は、別の男性に移植されたが、ベッキーさんはその男性、ジェイコブ・キルビーさんには一度も会ったことがなかった。

トリソンさんにも何らかの形で結婚式に参加して欲しいと考えたケリーさんは、結婚式の直前に、ジェイコブさんを飛行機でアラスカに来て新郎の介添人になってもらうようお願いした。

ふたりの結婚式を撮影した、写真家のアンバー・ランフィアさんが、その時の様子をFacebookページ「Love Adventured」で紹介している。

ベッキーさんはニュースサイト「Babble」に、「ジェイコブがこの中にいる、とケリーが発表するのを聞いて、もう本当に驚きました。信じられなかった」「小さな女の子みたいに声を上げ、何度も何度も飛び上がりました。とにかく彼をこの手で抱きしめたかった」と語っている。

ベッキーさんはFacebookに、結婚式でジェイコブさんに出会った気持ちをこう綴っている。

「最高のプレゼントで、人生で一番素晴らしいサプライズでした」

「トリソンの心臓を大切にしてくれてありがとう。結婚式に来てくれてありがとう」

Copyright ©2017 The Huffington Post Japan, Ltd. All Rights Reserved.

原文を読む≫