英文解読練習として英語のニュースから日本語に翻訳された記事をよく読んでいますか?このコーナーではそんな世界の面白いニュースとその日本語訳をピックアップしてご紹介します。リーディングや外国人に話しかける時にも、緊張をほぐして、会話のきっかけとしていかがですか?

英語:“MRJ, Toyota robots on show for G-7 leaders in Ise-Shima”

Japan’s leading cutting-edge products are being gathered together, fulfilling Prime Minister Shinzo Abe’s pledge to use the Group of Seven summit to showcase the nation’s state-of-the-art technology.

The Mitsubishi Regional Jet (MRJ) and Toyota Motor Corp.’s helper robots are some of the high-tech machines that will be on display.

The highly anticipated Mitsubishi Aircraft Corp. jetliner arrived at Chubu Airport in Tokoname, Aichi Prefecture, on May 24.

The G-7 leaders will arrive at the airport to attend the summit set to be held in Shima, Mie Prefecture, on May 26-27.

The plane, which is set to be Japan’s first domestically produced commercial jetliner, flew in from Nagoya Airport in Toyoyama, Aichi Prefecture, where both the company and the MRJ project is based.

Toyota’s robots are designed to assist the daily lives of people. They were put on display the same day at the International Media Center in Ise, Mie Prefecture, along with about 80 other products including automobiles.

Copyright © The Asahi Shimbun Company.
原文を読む≫

日本語:”サミットで「ものづくり日本」PR 次世代自動車を展示”

サミットで来日する各国首脳らを迎える「玄関口」の中部空港(愛知県常滑市)。24日午前、MRJの試験機が滑り込むように着陸した。三菱航空機の開発拠点がある愛知県営名古屋空港(豊山町)から飛来した。26日昼ごろまで展示される予定だ。

首脳らの目に入るのは、到着してからサミット会場に向かうヘリコプターに乗り換えるまでのわずか数分間。それでも同社が展示を決めたのは、YS11以来、半世紀ぶりとなる国産旅客機を「世界にアピールするチャンス」(広報)と考えたからだ。2018年半ばの納入開始に向けて開発日程にあまり余裕はないが、愛知県側の提案に応じた。

安倍晋三首相は、サミットで「ハイテクやイノベーションといった、日本ならではの魅力を、存分に世界に向けて発信したい」と意気込む。日本の技術力を世界に発信しようと、国際メディアセンター(三重県伊勢市)には、約80の製品や模型が解説つきで並ぶ。輸出を目指すリニア鉄道や新幹線、介護ロボット、次世代宇宙ロケットなどだ。

Copyright © The Asahi Shimbun Company.
原文を読む≫