英文解読練習として英語のニュースから日本語に翻訳された記事をよく読んでいますか?このコーナーではそんな世界の面白いニュースとその日本語訳をピックアップしてご紹介します。リーディングや外国人に話しかける時にも、緊張をほぐして、会話のきっかけとしていかがですか?

英語:“PENTAGON RELEASES NAVY ‘UFO’ VIDEOS”

Before we go, a story from the U.S. The Pentagon has weighed in on an enduring mystery. It’s released three unclassified videos showing what appear to be unidentified flying objects, or UFOs.
They were filmed from Navy jets, the first in 2004 and the other two in 2015. One shows an oblong object racing through the sky before rotating in midair. That’s something the pilot wasn’t expecting to see.
The New York Times published two of the videos back in 2017, after they were leaked. The Pentagon says it released them to end speculation about whether or not they were real. And it says the objects in the videos remain “unidentified.”
Last year, the U.S. Navy issued its first guidelines on how to keep track of so-called unexplained aerial phenomena. The move came after a number of experienced pilots reported UFO sightings.

Copyright The Japan Times, Ltd.
原文を読む≫


===========================================================

日本語:“米国防総省『UFO映像』を公開”

最後に、アメリカの話題をひとつお送りします。アメリカ国防総省が、永遠の謎についての議論に割って入りました。国防総省は機密指定されていない3本の映像を公開しましたが、そこには未確認飛行物体、つまりUFOと見られるものが映っています。
それらの映像のうち、最初の1本は2004年、残りの2本は2015年に海軍のジェット機から撮影されたもので、1本にはだ円形の物体が高速で上空を移動して空中で回転する様子が映っています。それはパイロットにとって予想外の光景でした。
これらの映像は外部へ流出し、そのうちの2本についてニューヨーク・タイムズ紙が2017年に公表しました。国防総省は、それらの映像が本物かどうかをめぐる憶測に終止符を打つために公表したということですが、ビデオに映っている物体が何なのかは依然確認されていないとしています。
アメリカ海軍は去年、いわゆる正体が分からない空中現象をどのように記録に残すかについて初めての指針を示しましたが、これは経験豊富な多くのパイロットたちからUFOの目撃報告が寄せられたことを受けてのことです。

Copyright The Japan Times, Ltd.
原文を読む≫