英文解読練習として英語のニュースから日本語に翻訳された記事をよく読んでいますか?このコーナーではそんな世界の面白いニュースとその日本語訳をピックアップしてご紹介します。


big-hero英語:Big Hero 6 gives Japan its first Disney hero

After the huge success of Frozen, Disney fans are eagerly awaiting the next Disney project. Well, Japanese fans have a really good reason to rejoice. Walt Disney’s Animation Studio’s new movie, Big Hero 6, will feature the first Japanese protagonist!

Although Frozen only opened in Japan two months ago, if you live there, you would think it just came out last weekend. Everywhere you go you hear the telltale “Ari no mama no” of the Japanese version of “Let it Go”. As fantastic as the movie was, you would think two months was enough for the fervor to die down and to get away from all the marketing. With Disney’s recent announcement, will fans be able to make room for this new movie? Hiro Hamada, a 14-year-old genius living in fictional San Fransokyo, will certainly catch some attention.

Called Big Hero 6, this movie draws its inspiration from the Marvel Comic of the same name. It will feature the aforementioned hero, his brother Tadashi, and his friends GoGo Tomago, Honey Lemon, Wasabi-No-Ginger, Fred and the puffy white robot friend in the trailer, Baymax.

Those familiar with the comic version will note a few changes. The main character’s last name has changed from Takachiho to Hamada. The setting will also change from Tokyo to beautiful San Fransokyo! Keen observers will note that San Fransokyo is a portmanteau of San Francisco and Tokyo. Baymax has also had an image makeover and has been reinvented as a cute and helpful robot.

The movie is slated for a US release date on November 11, 2014, and in February for the UK. Given Japan’s track record for movie releases, who knows when it will make its debut in Japan! Whenever it does come though, Japan will surely want to see their first Japanese Disney hero!

原文のリンク≫

日本語:今度のディズニー映画は日本人が主人公!! 『アナと雪の女王』の次はマーベル原作の『Big Hero 6』だ!

第53作ディズニー長編映画『アナと雪の女王』は、米国での公開から半年、日本公開から2カ月経っても、その熱はまだまだ冷める様子はない。

ずーっと余韻に浸りたいところだが、早くも54作目の予告編が公開されたという。その映画のタイトルは『Big Hero 6(ビッグ・ヒーロー・シックス)』。ディズニー映画で初めて「主人公が日本人」だというのだ!! マジか! 動画「Disney’s Big Hero 6 Official Teaser Trailer」で確認できるぞ。

・『Big Hero 6』は日本政府が組織したスーパーヒーロー!
『Big Hero 6』はマーベルのコミックを原作とした映画である。原作版における「Big Hero 6」とは、日本政府と日本企業が秘密裏に組織したスーパーヒーロー軍団だ。政府が組織したヒーロー……これだけでめちゃカッコイイ!!

・天才少年によるアクション・コメディ!
現在発表されている情報によると、主人公は14歳の天才少年ヒロ・ハマダ。兄のタダシや、仲間の“ゴーゴータマゴ”、“ハニーレモン”、“ワサビ”、“フレッド”、そして相棒のロボット・ベイマックスと共に、「恐ろしい破壊計画」から街を守るアクション・コメディであるという。

・原作とは多少異なる模様
マーベル・コミックが原作ではあるが、映画版は原作に忠実というわけではないようだ。たとえば主人公の名前。映画版は「ヒロ・ハマダ」だが、原作では「ヒロ・タカチホ」。舞台も、原作は東京であるが、映画では架空の街「サンフランソーキョー」だ。ロボットのベイマックスも見た目がキュートなお世話ロボットという設定である。

原作には、ヒロが世田谷出身とか、仲間のゴーゴータマゴは宇都宮の元暴走族とか、ヒーローの名前が「ワサビ・ノー・ジンジャー」など、思わずニヤリな設定もあるので、ここは取り入れてほしいなぁ……。

しかし、『アナと雪の女王』や『リトルマーメイド』のように原作に忠実でなくとも、人々を魅了する作品を作り出すのがディズニーだ。面白いかどうか判断するのはやはり作品を見てからだろう!

・米国では2014年秋公開!
『Big Hero 6』は米国では2014年11月7日公開だ。イギリスでは2015年2月公開と発表されている。日本での公開はいつなのだろうか?

せっかく日本が舞台なのだから、早く見たい!! まだまだ『アナ雪』旋風が収まる気配はないが、『Big Hero 6』の情報も早く発表してほしいぞ!

原文のリンク≫