Praesent Et Urna Turpis Sadips

Quisque ligulas ipsum, euismod atras vulputate iltricies etri elit. Class aptent taciti sociosqu ad litora torquent per conubia nostra, per inceptos himenaeos. Nulla nunc dui, tristique in semper vel, congue sed ligula. Nam dolor ligula, faucibus id sodales in, auctor fringilla libero. Pellentesque pellentesque tempor tellus eget hendrerit. Morbi id aliquam ligula. Aliquam id dui sem. Proin rhoncus consequat nisl, eu ornare mauris tincidunt vitae.

Vestibulum sodales ante a purus […]

Donec At Mauris Enim Duis Untis

Quisque ligulas ipsum, euismod atras vulputate iltricies etri elit. Class aptent taciti sociosqu ad litora torquent per conubia nostra, per inceptos himenaeos. Nulla nunc dui, tristique in semper vel, congue sed ligula. Nam dolor ligula, faucibus id sodales in, auctor fringilla libero. Pellentesque pellentesque tempor tellus eget hendrerit. Morbi id aliquam ligula. Aliquam id dui sem. Proin rhoncus consequat nisl, eu ornare mauris tincidunt vitae.

Vestibulum sodales ante a purus […]

Nullam Vitae Nibh Un Odiosters

Quisque ligulas ipsum, euismod atras vulputate iltricies etri elit. Class aptent taciti sociosqu ad litora torquent per conubia nostra, per inceptos himenaeos. Nulla nunc dui, tristique in semper vel, congue sed ligula. Nam dolor ligula, faucibus id sodales in, auctor fringilla libero. Pellentesque pellentesque tempor tellus eget hendrerit. Morbi id aliquam ligula. Aliquam id dui sem. Proin rhoncus consequat nisl, eu ornare mauris tincidunt vitae.

Vestibulum sodales ante a purus […]

By |July 31st, 2012|Categories: Design, 中学・高等学生向け||0 Comments

Proin Sodales Quam Nec Sollicit

Quisque ligula ipsum, euismod aturesit vulputate a, ultricies et elit. Class aptent taciti sociosqu ad litora torquent per conubia nostra, per inceptos himenaeos. Nulla nunc dui, tristique in semper vel, congue sed ligula. Nam dolor ligula, faucibus id sodales in, auctor fringilla libero. Pellentesque pellentesque tempor tellus eget hendrerit. Morbi id aliquam ligula. Aliquam id dui sem. Proin rhoncus consequat nisl, eu ornare mauris tincidunt vitae.

Vestibulum sodales ante a […]

Nunc Tincidunt Elit Cursus

Quisque ligula ipsum, euismod a vulputate a, ultricies et elit. Class aptent taciti sociosqu ad litora torquent per conubia nostra, per inceptos himenaeos. Nulla nunc dui, tristique in semper vel, congue sed ligula. Nam dolor ligula, faucibus id sodales in, auctor fringilla libero. Pellentesque pellentesque tempor tellus eget hendrerit. Morbi id aliquam ligula. Aliquam id dui sem. Proin rhoncus consequat nisl, eu ornare mauris tincidunt vitae.

Vestibulum sodales ante a […]

By |July 31st, 2012|Categories: Design, 中学・高等学生向け||0 Comments

Class Aptent Taciti Soci Ad Litora

Quisque ligula ipsum, euismod a vulputate a, ultricies et elit. Class aptent taciti sociosqu ad litora torquent per conubia nostra, per inceptos himenaeos. Nulla nunc dui, tristique in semper vel, congue sed ligula. Nam dolor ligula, faucibus id sodales in, auctor fringilla libero. Pellentesque pellentesque tempor tellus eget hendrerit. Morbi id aliquam ligula. Aliquam id dui sem. Proin rhoncus consequat nisl, eu ornare mauris tincidunt vitae.

Vestibulum sodales ante a […]

Maecenas Euis Vehicula

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Donec ac ipsum purus. Proin varius urna eget massa feugiat vel imperdiet nibh dictum. Donec ut felis id enim tristique hendrerit id nec ante. Curabitur a nulla risus. Quisque quam nibh, egestas vitae vestibulum nec, auctor non mauris. Mauris condimentum, metus id ultrices placerat, dui elit rhoncus felis, vitae facilisis sem massa eu ipsum doloeres ipsums sadips.

In lacinia volutpat nibh id […]

By |July 31st, 2012|Categories: Design, Videos|Tags: |0 Comments

Voluptas sadips ipsums sit dolores

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Donec nec eros eget nisl fringilla commodo. Maecenas ornare, augue ut ultricies tristique, enim lectus pretium quam, quis bibendum metus tellus sed magna. Donec eu dolor lacus. Mauris sit amet augue in odio venenatis interdum. Cras auctor hendrerit velit, non feugiat dolor semper non. Proin quis felis gravida justo vehicula congue. Etiam pellentesque faucibus justo, vitae ornare magna elementum nec. Vestibulum […]

Nam Viverra Euismod Odio Gravida

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Nam viverra euismod odio, gravida pellentesque urna varius vitae. Sed dui lorem, adipiscing in adipiscing et, interdum nec metus. Mauris ultricies, justo eu convallis placerat, felis enim ornare nisi, vitae mattis nulla ante id dui. Ut lectus purus, commodo et tincidunt vel, interdum sed lectus. Vestibulum adipiscing tempor nisi id elementum. In adipiscing diam sed mi rhoncus gravida aliquam. Pellentesque malesuada […]

By |July 31st, 2012|Categories: Videos, 中学・高等学生向け||0 Comments

ベネッセの広告を見て思うこと

今週木曜日の日本経済新聞の紙面で2面を使ったなんとも贅沢な広告が掲載されましたが、
皆様、お気づきになりましたでしょうか?
その広告とは、ベネッセが始めた海外大学進学サポートプログラムの「ルートエイチ」です。
海外の有名大学への留学ではなく、進学志望するような高校生のために、
象徴的な存在であるハーバード大学のHを取った新しい進学ルートを意味しています。
日本経済はグローバル化の中にあって、商品の販売競争、事業の受注競争、資源の争奪競争の中にあり、
労働市場でも転職先としてのグローバル人材争奪戦争の中にあります。
ここ数年でこれから就職をしようという大学生にもグローバルな視野と意識が求められてきており、
今後は、高校生にも同様の覚悟が求められていく可能性があります。
そんな一部の日本の大学進学に魅力を感じないような保護者を中心に、
海外大学への進学に関する必要な情報と適切な指導をベネッセはアピールしている訳ですが、
これまでの関連会社のベルリッツで培ったノウハウと、従来からの小中高生対象の英語指導ノウハウに加え、
海外大学進学に関する情報力、海外トップ大学とのネットワークを生かしながら、
このプログラムを進めているようです。
具体的な内容はというと、 
1.英語力の育成を含むテスト、面接対策(TOEFL、SAT対策) 
2.出願対策(願書作成、志望理由書の作成のためのサポート)
3.「Route H 特講」として現役の海外トップ大学の学生との交流授業
から構成されており、広告塔として、
「東大よりハーバードに行こう!?」(株式会社アルク出版)の著者で、
自身もハーバード大学院を卒業している森田正康氏(株式会社ヒトメディア 代表取締役社長)を
エグゼクティブ・ディレクターに据えているあたりに実践的な本気度が伺えます。

ただし、このプログラムは、入塾を希望すれば誰でも受講できると言うモノではありません。
厳しい選抜試験を勝ち抜いた定員15名の精鋭だけが入塾を許され、
自身の志望する海外大学への合格を目指すだけでなく、
大学入学後も必要となる思考力、コミュニケーション力を養成することを目指しています。

ちなみに、費用は年間300万円。
選択内容によっては150万円で済むとはいえ、
「学力」と「財力」の2つを兼ね備えていることが要求されます。
そんな万人受けしない狭き門であるプログラムを見開き両面の紙面で広告するには、
日本経済新聞だと、一回あたり4000万円。
確かに単純に、300万円×15名=4500万円であるので、
モトがとれそうな気がしますが、
高度な当該プログラムを実施する費用は、
完全に会社の持ち出しという今のところ利益は生まないビジネスです。
それでも、たった15名の入塾しか許さないようなプログラムに
これだけの広告費用を投じるのは、
確かに企業全体としての宣伝という意味合いもあるのでしょうが、
折しも、日本は少子化による大学全入時代を迎え、
大学生自体の総体的学力低下、
そして世界おける日本という国のプレゼンスが年々弱まってきている中で、
東大を始めとした日本の国内大学がグローバル化に舵を切り、
国外からの有能な外国人学生を確保をすることで、
世界の大学間競争に生き残ろうとしています。
そんな時期に、かような広告をで見るに、
私の勝手な解釈では、どうやらプログラムのプロモーションや企業宣伝というよりは、
将来の日本人の高校生の進学先が日本の大学に留まらなくなるという暗示、
つまりは啓蒙的な効果を狙っているように感じられます。
たとえば、日本のMARCHと呼ばれる中堅大学へ行くよりも、
ハーバード大学と言わないまでも、
レベルそこそこの海外にある中堅大学への進学。
グローバル化する社会の中で、悪くない進路選択だと思いますが、

皆さんは、どう思いますか?